バルコニー部分に日陰部分を作りたい

注文住宅(建築中) : 外壁150cmの屋上バルコニー部分(3x9m)に日陰部分を作りたい

注文住宅建築予定のものです。
F建てにして屋根の一部を陸屋根+3Fペントハウスを作って出入りできるようになる予定です。
(防水対策としてケイカル板x2枚、遮熱アルミシートを床下に敷いています)
その陸屋根部分は150cmの壁を作っているのでほぼベランダ、バルコニーのような感じです。
ここの頭上に日陰を作りたいのですがいまいちいい案がありません。

庭にBBQコンロをレンガで70万円で作り、1回だけで置物に変身している知り合いがいます。

事前の構想は「イメージ」だけで、とりあえずはキャンプ用品などを流用して楽しんでみては?

「ターフ」と言う物があります。大きなナイロン製の「布」と、2本のポールです。布の四隅には紐が付属し、ポール(柱)を利用し、色々な形に変化する、いわゆるキャンプ地の「屋根」です。

他にも、大型ビーチパラソルもいいですし、イメージを固定しないで柔軟な安価な方法かつ、流用ができる品物がベストだと思います。

夢膨らむ時期ですが、冷静に・・・

PS 屋上での固定方法ですが、「バイス」「クランプ」と言う物があります。壁や柱を挟んで固定する物です。通常、これを流用すれば「ひも」「ポール」などを固定できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

注文住宅の印紙税

2014.3.13

注文住宅の印紙税、仲介手数料、登記費用など

土地の契約を行う際には「売買契約書」と「工事請負契約書」を作成します。この書類に印紙を貼る必要があるのですが、それぞれ、契約書に記載される金…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る