浴室に備え付けテレビ

昔は「お風呂にテレビがあるなんて、すっげー金もち~」というイメージでしたが、今では「おっ!テレビがついてるんだね」という程度でしょう。

昔は液晶テレビなんてなかったですから、ブラウン管テレビを壁に埋め込むため、浴室の横にそれなりのスペースを作って、そこに埋め込んだりと金がかかったんですが、今では薄い液晶テレビですから、標準型の浴室に単にテレビを追加するだけ、車を買ってナビをつけるのとさほど変わらないと思いますよ。

テレビ台として機械代を追加すれば、どこにでも取付できます、見栄を張るにはいいでしょうが、昔ほど金持ちイメージではなく、単に装備品が付いているというだけでしょう。

今時は結構あると思います。注文すればあるでしょうし。以前住んでいた賃貸のマンションにもついています。

 

ちょっとしたマンションなら付いていて不思議はない。
ユニットバスには、標準品としても存在する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

登記費用について

2014.3.13

登記費用について

住宅を購入したら、不動産登記を行う必要があります。これは登記簿に購入者の住所や氏名を登録・記載する手続きを言い、所有する不動産が「自分のもの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る