注文住宅建築の台所、お風呂、トイレ、洗面等設備など

台所、お風呂、トイレ、洗面等設備を注文するとき、高額にならないように同夜って選択すればいいでしょう。

キッチン350万、お風呂200万、トイレ25万×2、トイレカウンター20万×2、洗面台50万。全て上代価格で値引きありでしたが、結構贅沢してしまいました。やはり満足度は高いです。やれる範囲で好きなもの選んだ方がいいですよ。

特に気に入ってるのは洗面所です。洗面台にドレッサーのようなのが付いてるので、座ってのんびり髪を乾かしたり、化粧水つけたり出来ます。お風呂上りって案外疲れるので座って肌のお手入れできるのはいいです。

キッチンの面材は鏡面仕上げがお手入れしやすくて○です。

自分の生活スタイルをいろいろ考えてこれだけは譲れないものを決めたほうがいいですよ。カタログみながらいろいろ想像してみるといいです。水周りはカタログ暗記するぐらい見ました。

台所は吊り戸棚と、下段の戸棚の間に空間を設け、天板にレンジや炊飯器を置く時に引き出して使えるようなタイプ。出来れば既製品より家具屋に作ってもらうのが良いです。
風呂は、ユニットバスより、バスタブは購入し、タイル屋さんが床、壁をタイル貼りした方がかっこいいです。
トイレは、適度な収納の工夫が必要であるが、もともと狭いので、圧迫感がない程度に抑えます。
洗面設備は、これも家具屋に頼んだ方が、既製品のようにプラ製の安っぽいものよりいいです。
以上のように機能を強調した既製品より、質感、自分(の家)にあったオリジナルなものを選択した方が満足度は高い。既製品は金があればあるほど満足度が上がるように出来ているが、家全体として考えると、設備の金額が上がればいい家とは限らないです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

注文住宅で必要な経費って?

2014.3.13

注文住宅で必要な経費って?

注文住宅を建てる場合、必要なお金の内訳について考えてみましょう。 まず、物件の価格は土地の値段と建物の価格を合わせたものになります。こ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る